心に悩みを抱えている人、苦しんでいる人に知ってほしい電話での相談

サイトメニュー

悩み解決のきっかけに

固定電話

料金を気にせず話せる

対人関係のトラブルや家庭内のいざこざなど、人によって悩みの種類は異なりますが、様々な悩みに対応する電話相談なら自分に合った相談窓口が見つかりやすくなっています。料金は無料としているところも多く運営しているのはほとんどの場合、市町村などの地方自治体やNPO法人です。女性特有の悩みに対応しているものも多くあり、子育てや家庭内の問題に関する専用の電話相談窓口も無料で複数開設されています。会社内でのセクハラやパワハラなどの悩みがある場合も、女性特有の理由がある人には女性専用の窓口が適していると言えるでしょう。子どものための電話相談窓口は、学校での問題や家族間の悩みを打ち明ける相手が見つからない場合に利用出来るようになっています。無料で話せるので、お小遣いが少ない小学生や中学生でも金銭的な都合を気にせずに利用しやすく安心です。電話相談の仕組みとしては、まずは電話で悩みの内容を把握してから直接面談して話せる場所を紹介する制度を採用しているところもあり好評です。面談を行うかは悩みの大きさにもよりますが、相談者が希望すれば公共機関の相談窓口や心療内科などを紹介してくれます。相談員はカウンセリングの知識を持つ人や研修を受けた人がボランティアで行なっており、プライバシーもきちんと守られるようになっているため話しやすくなっています。また、介護専用窓口やアルコールなどの依存症専用窓口では悩みの種類別に詳しい相談員がいるので、専門的な内容であっても解決策を見つけやすくなっており便利です。

顔を直接合わせて相談するのとは違い、相談者がどのような状態であるかは言葉で伝える必要があるため、あらかじめノートなどに相談したい内容をまとめておくと良いでしょう。また、相談員からのアドバイスをメモ出来るように、ペンとメモ用紙を準備してから無料の電話相談を利用すると便利です。インターネットのホームページでどのような相談内容にのっているか説明を確認しておくと、自分の悩みに合っている窓口であるか判断しやすくなります。パチンコやアルコールなどの依存性の高いものを対象とした依存症専用窓口も増えており、最近ではゲーム課金の悩みにも対応しています。家族が依存症気味で悩んでいるという場合にも対応しているところが増えているので、その場合は相談者が依存症の当事者でなくても大丈夫な窓口を見つけると良いでしょう。将来的に病院での治療を検討している人は、精神科や心療内科を紹介してくれる制度のある窓口の利用が適しています。自分の悩みを話してから合った病院を紹介してくれるため、どこの病院に行けば良いのか迷っている人にもオススメです。相談員に話すことで気持ちが軽くなり、病院に通わなくても平気になることもあります。直接相談出来る場所を紹介する制度を採用している電話相談を利用する場合には、都合の良い日にちなどを訊ねられることもあるため、スケジュールを把握しておくことも大切です。この場合には、面談を行う場所や自宅からかかる移動距離や交通手段なども重要になります。住まいの近くにある相談場所を紹介されるのがほとんどで、市町村の相談窓口であれば直接面談も無料です。