心に悩みを抱えている人、苦しんでいる人に知ってほしい電話での相談

サイトメニュー

つらさは電話で相談しよう

固定電話 精神科や心療内科のあるクリニックを訪れるのが難しいと感じるのなら、まずは電話相談をして、きっかけをもらいましょう。無料なのに専門家がアドバイスをくれる電話相談があるので、医療施設を利用すべきかどうかを教えてもらえます。

詳しく見る

悩み解決のきっかけに

固定電話 心の悩みを持つ人が気軽に自分の抱えている問題を話せるものとして、地方自治体やNPO法人が運営する無料の電話相談が挙げられます。女性向けのものや学生向けのものなど、問題別に対応しているところも増えており、相談しやすくなっています。

詳しく見る

簡単にできる病気への対策

病院 不安定になる精神病は無料の電話相談を使って、問題に対応する方法もあって楽に利用できるので人気があります。電話相談を使う時はサービス内容を確認して、どのような支援を受けられるか調べておかなければいけません。

詳しく見る

家にいても相談できる

悩む成人女性

家族や友人だけでなく専門機関にも相談を

どんな人でも大なり種なり悩みを抱えているものですが、その問題が解決しなかったり、悩みすぎてしまうことで大きなストレスになってしまうこともあります。こうしたストレスが積み重なって心の病気になってしまったり、体に影響を及ぼすといったことも珍しいことではありません。むしろ「自分は大丈夫」と考えている人のほうが自身の状態に気づきにくく、事態をより悪化させてしまうこともよくあるようです。ストレスが溜まって体にも影響が及んだ場合、状態によっては外出すらままならなくなってしまうこともあるでしょう。その場合に活用したいのが無料の電話相談です。通常、こうしたメンタルケアというのは会社の産業医や学校のスクールカウンセラーまた、心療内科などで治療を進めるのが一般的と言えるでしょう。しかし、相談をためらう人やどこに相談してよいかわからないという場合もあります。その際には電話相談を活用するのも方法の一つでしょう。優良の相談窓口もありますが無料の電話相談の場合、受付時間が限られていたり、受付内容が限定されていたりすることもあります。家族間のトラブル、仕事上のトラブル、学校でのいじめなどに対応する窓口など、專門とする分野が異なるのです。自分の相談すべき窓口がどこかを探す手間はかかるかも知れませんが、逆にいえば自分の悩みに特化したプロに相談できるという点は大きな利点と言えるでしょう。インターネットや公共施設のチラシ、ポスターなどでも知ることができますから、外出せず相談したいという人や金銭的な負担を減らしたいという人にはぜひこうしたサービスを活用すべきと言えるかもしれません。

通常、心療内科での治療やメンタルケアを目的としたカウンセリングは費用がかかります。病院での治療という扱いですから、治療内容に応じて、あるいはかかった時間に応じて費用が算出されるというのが一般的です。およそ1回あたり2,000円〜5,000円前後ですが、薬や血液検査などが行われると10,000円を超えることもあります。カウンセリングケアに特化した所では特殊な治療法を導入しており、1回のカウンセリングで10,000円〜15,000円かかってしまうことも珍しくありません。しかし、無料の電話相談であればかかるのは通信費だけですから、費用の支払いを最小限にとどめることができます。フリーダイヤル窓口を活用すれば、通話料もかかりませんから、実質0円で支払いをせずに相談と心のケアを受けることができるのです。ただしどんなことを相談できるのだろう、かえって落ち込んでしまうのではと相談窓口の対応に不安を覚える人もいるでしょう。こうした相談窓口の中には口コミやレビューが掲載されていたり、相談窓口の評判をまとめたランキングサイトなどもあります。ですから不安なのであれば口コミなどを参考にするのが良いですし、相談員との相性が悪いと感じたら「調子が悪くなったので」などと述べて電話を切るという方法でもよいでしょう。ストレスを抱えている状態はつらく、心身共に大きな負担がかかっている状態です。だからこそ心身共に負担の少ない電話での無料相談を活用してみるのもおすすめといえます。電話相談することで次に自分がとるべき対応方法や訪れるべき施設が見つかるきっかけになるかもしれません。